ヘルプ!耳や鼻の異常を感じたら耳鼻科に急ごう

体質を知って有効な治療を探す

受診の心得

耳鼻科を受診する際の注意点

耳鼻科を受診する際には、まず最初に問診を受けることになります。問診では、どういった症状が出ているかや、いつからその症状が出ているかについて、質問されます。問診の際には、正確な情報を伝えることが大切です。 耳鼻科で診察を受ける際には、医師とのコミニュケーションが大切になります。質問がある時には、遠慮をせずに、積極的に何でも聞いてみることが大切です。最近の耳鼻科は、何でも気軽に話せる雰囲気作りに努めているので安心です。 最近の耳鼻科は、花粉症のシーズンになると、大勢の人で院内はとても混雑します。事前に予約をしないと、長時間待たされる場合があるので注意が必要です。予約の連絡先などは、耳鼻科のホームページに掲載されています。

耳鼻咽喉科を受診する際に知っておくと良い情報

風邪の症状が出ている場合には、内科を受診するよりも、耳鼻科を受診する方が良いケースがあります。鼻水が出ていたり、鼻が詰まっている場合には、吸引器を使ってケアをしてもらえます。 風邪をひいて熱が出た時には、中耳炎を併発する場合があります。風の症状に加えて耳に違和感を感じる場合には、耳鼻科に通院すると、中耳炎の治療が受けられます。 花粉症の治療は、耳鼻科の得意分野です。最先端の医療機器を使って治療をしてもらえますので、花粉症のつらい症状が改善します。花粉症の薬も処方してもらえます。 耳掃除も耳鼻科でしてもらうことができます。湿り気の多い耳垢の人は、自分で耳掃除をすると、耳垢が耳に詰まってしまう場合があります。医師に耳掃除をしてもらうと、耳垢を完全に取り除いてもらえます。