ヘルプ!耳や鼻の異常を感じたら耳鼻科に急ごう

体質を知って有効な治療を探す

耳鼻科とは

耳鼻科は耳、のど、鼻治療の専門医です

耳鼻科というと耳の聞こえが悪かったり、鼻に特別な症状が出た時だけ通院する病院だと思っている方も多いかと思います。ですが耳鼻科はそれだけでなく普通の風邪症状の時でも通院できます。 熱が高い場合や、お腹の風邪は内科にかかった方がいいですが、喉や鼻の症状が強い場合の風邪ならば内科よりも耳鼻科の先生の方が専門です。 特に小さな子供の場合は風邪をこじらせてそのまま中耳炎になってしまうケースも多々ありますが、耳鼻科ならば先生がそうなってしまった場合もそのまま続けて治療してもらえるので、便利です。 それから昨今増加している花粉症になった場合も、内科での治療よりも耳鼻科の方が専門医ですのでより効果的な治療を期待できます。

価格は通常の病院と同じ

耳鼻科は普通の病院と同様、保険治療が適応されるケースがほとんどなので、内科でなく耳鼻科にしたので特別高額な治療が発生するということはありません。 小さなお子様の場合、自治体によって対象年齢は様々ですが、乳児医療制度がきく場合がほとんどなので500円で診察してもらえ、薬代は無料になります。小児用の風邪薬をドラッグストアで買うよりも安くつくのでお得ですね。またひと月に3回以上同じ病院での診察で乳児医療が適応されると3回目からは診察料も無料になるので、鼻水が出ているだけでも耳鼻科の先生に診てもらった方が安く、確実に治療してもらえます。 お子様の為に電動の鼻水吸引機を購入されるご自宅もあるかと思いますが、乳児医療を適用出来れば、耳鼻科で吸引してもらうほうがはるかにお得なので知っておくといいでしょう。